人が、つなぐ、ビジネスマッチングサイト

販路拡大などを新たな販売先の開拓や連携に向けての単なるネット上の紹介あっせんに留まらず、
当会指導員がビジネスコーディネーター(外部コンサルタントや企業OB)の方々の支援を得ながら、
企業・製品 についての情報提供や市場評価、製品評価などについて継続的な支援を行いつつ、
マーケティング戦略の立案・実行のフォローを実施します。

専門家を探す

バーチャル展示会情報

>>もっと見る

原 邦芳(はら くによし)

肩書 原 MOT 事務所 代表
住所 655-0854 神戸市垂水区桃山台5丁目15−3
TEL 078-752-2788 FAX 078-752-2788
HP http://www.venus.dti.ne.jp/~harakuni/greeting1.htm

最終更新日:2010年12月31日

略歴

大手電機メーカに入社、アメリカの保護リレーの設計導入をしていましたが、間もなく日本が円借款で大量の電気機関車をインド国鉄に輸出しており、その 電気機関車の制御器リレー設置要請があり開発をしました。

それが契機で、インドで電力系統用保護リ レーの工場を ビルラ財閥の合弁会社に設立する事になり、準備作業を日本で4年程行い、工場立ち上げの為カルカッタに滞在しました。帰国後、世界には中東のオイルマネーが環流し始めました。一方半導体技術がものすごい勢いで進歩して行きました。あらゆるメカニカル電気制御機器が半導体を使った静止型機器へと開発されて行きました。

担当していました系統保護リレーも同様、そこでシステム構成の為の新しいコンセプトとしてMultiple Flexibility Modular Unit System を開発し、国内外に納入し、日本電機工業会より進歩賞を頂きました。
 
以上の経験を元に技術士試験(経営工学部門)を受験し、合格させていただきました。
 
その後、小さな協力子会社に役員として出向、転籍し経営参画をつとめました。又地区のオーナ社長の方々との交流を深め、人脈作りと人脈を通して貴重な経営体験のお話などを伺い、貴重な経験をいたしました。

この様な経験を貴社の改善に役立てて頂きたく、熟年の身ではありますが、情熱を燃やして対応させていただきます。

(略歴)

1962年:大手電機メーカーに入社

1971年:インド カルカッタ ビルラ財閥電機メーカ合弁会社指導の為滞在

1980年:Multiple Flexjbility Modular Unit Systemを開発       日本電機工業会進歩賞受賞

1985年:技術士(経営工学部門)合格及び登録 (登録18182号)

1987年:兵庫県技術士会発足と同時に正会員

1993年:協力子会社取締役製造部長

2003年〜2005年:協力子会社常務取締役(技術部長、工場長、営業本部長)

2005年〜 :原 MOT 事務所 代表

資格

技術士 経営工学部門 (登録18182号)

自己PR


MOT:技術経営コンサルタント 
  知的資産経営:自社の強みを生かした経営コンサルタント

1.インドビルラ財閥に所属する会社に日本の保護継電器の技術輸出、合弁事業1960年代後半に、先駆的な時期から実施し、その経験による広い視野を持つ。
2.電力系統保護システムのNEWコンセプト MULTIFLEX を開発し、国内外の電力会社に納入、日本電機工業会より技術の進歩賞を受賞。
3.協力会社にて、Real time Advanced Control and Network Equipment Systemの自主開発指導を行い自主ビジネス比率をアップさせ(50%)経営改善を図った。
4.MOT 事務所開設後、兵庫、大阪の約100社の中小企業の経営者の方々に経営者の方々と々目線で経営のご相談を実施してきた。

「原 邦芳」さんへのお問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容
送信パスワード スパムメール対策のため、「ひょうごけん」を
漢字三文字にしたものを入力して下さい。
 

〒650-0004
神戸市中央区下山手通4丁目16番2号
兵庫県民会館3階

電話:078(331)2045
FAX:078(331)2095


兵庫県中小企業団体中央会