人が、つなぐ、ビジネスマッチングサイト

販路拡大などを新たな販売先の開拓や連携に向けての単なるネット上の紹介あっせんに留まらず、
当会指導員がビジネスコーディネーター(外部コンサルタントや企業OB)の方々の支援を得ながら、
企業・製品 についての情報提供や市場評価、製品評価などについて継続的な支援を行いつつ、
マーケティング戦略の立案・実行のフォローを実施します。

専門家を探す

バーチャル展示会情報

>>もっと見る

三村 光昭(みむら みつあき)

肩書 兵庫県中小企業診断士協会会員研修委員、ものづくり&SCM:研究会代表幹事
住所 神戸市西区
TEL 090-5662-4477 FAX
HP

最終更新日:2017年7月15日

略歴

1980年住宅設備機器メーカー入社、1990年営業課長、1993年経営企画室、2年間グループ会社取締役、2002年から物流部門 部長職の後2017年7月定年退職。1996年中小企業診断士登録、1996年〜2008年LECで中小企業診断士講座非常勤講師。〜2017年3月(公社)日本ロジスティクスシステム協会関西支部運営副委員長。共著コンサルタントによるマーケティング理論とマネジメント実践(エコハ出版)。講演はロジスティクスシステム協会、生産性本部、神戸市、早稲田大学など多数。講義は大阪市立大学、早稲田大学大学院他。

資格

中小企業診断士、JQAC経営品質協議会セルフアセッサー

自己PR

製造業で営業管理職、経営企画室、物流部門長、生販会議の事務局、物流改革実践、経営戦略策定、企業理念再構築、営業戦略策定、人事制度、業績管理制度、新規事業戦略などに携わった経験。欧米の製造業では財務とSCMを最重要視すると言われます。ロジスティクスを単なるコストダウンの対象として見るのではなく、企業戦略の重要な課題として捉え、経営とロジスティクスの面からの経営革新、生産性向上に繋がる支援をさせていただきたいと思います。